【201】 万葉集をひもとく

2017年度秋学期 受講申込

講座番号 201
キャンパス 緑園キャンパス
講師 太田 真理
開催日 2017年10月3日(火)~2018年1月23日(火)
時間 14:50~16:20
教室 2306
定員 20名
受講料(全回数分) 14,400円
申込期間 2017年9月1日(金) ~ 2017年9月22日(金)

講義内容

奈良時代に編纂された、日本に現存する最古の歌集、『万葉集』。今回は〈長歌〉をテーマとして万葉歌の世界を読み味わいます。最終回には、アンケートにより、受講者の皆さまの興味のある歌をとりあげたいと思います。継続の方は勿論、新規受講の方も歓迎します。

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2017/10/03(火) 14:50~
16:20
太田 真理
2 2017/10/17(火) 14:50~
16:20
太田 真理
3 2017/10/31(火) 14:50~
16:20
太田 真理
4 2017/11/14(火) 14:50~
16:20
太田 真理
5 2017/11/28(火) 14:50~
16:20
太田 真理
6 2017/12/12(火) 14:50~
16:20
太田 真理
7 2018/01/09(火) 14:50~
16:20
太田 真理
8 2018/01/23(火) 14:50~
16:20
太田 真理

備考

    【テキスト】毎回プリントを配布します。
    『万葉集』(全歌所収のもの)があれば、なるべくお持ちください。詳細につきましては、初回に説明します。

講師

太田 真理(オオタ マリ)

【プロフィール】

本学及び東京未来大学非常勤講師。国文学研究資料館共同研究員。専門は上代日本文学。博士(文学)。『万葉集』、『古事記』などの歌(歌謡)に表われた男と女(男性性と女性性)を切り口に、文学の表現のあり方について研究している。
最近の論文:「三四〇一番歌の地名表記をめぐって―万葉集東歌にみる地域性―」(『古代文学』55号・2016.3)「「坂で逢う人」と「一目見の恋」―『万葉集』巻第十一、二三九六番歌をめぐって」(『日本文学』2016.6)ほか。共著に『萬葉集名花百種観賞』(川上富吉編・2015.2)。

太田 真理


受講申込

<<講座一覧に戻る
  • 資料請求

↑ページの先頭へ

Ferris since 1870 Copyright(C) Ferris University. All rights reserved. サイト内の全ての画像及び文章の無断掲載転用を禁止します。