【202】 源氏物語を読む―「桐壷」巻―

2017年度秋学期 開講中止

講座番号 202
キャンパス 緑園キャンパス
講師 畠山 大二郎
開催日 2017年10月6日(金)~2018年1月26日(金)
時間 13:10~14:40
教室 2306
定員 20名
受講料(全回数分) 18,000円
申込期間 2017年9月1日(金) ~ 2017年9月22日(金)

講義内容

 平安時代に書かれた『源氏物語』を輪読します。『源氏物語』は日本文化に大きな影響を与え、今なお多くの人々に読み継がれています。細やかな心理描写や華やかな王朝文化といった物語世界の魅力について考えていきます。絵巻などの絵画資料を使って、視覚的にも平安王朝の雰囲気を感じながら読んでいきます。作品の冒頭「桐壺」巻から読み始めていきます。

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2017/10/06(金) 13:10~
14:40
畠山 大二郎
2 2017/10/13(金) 13:10~
14:40
畠山 大二郎
3 2017/10/27(金) 13:10~
14:40
畠山 大二郎
4 2017/11/10(金) 13:10~
14:40
畠山 大二郎
5 2017/11/24(金) 13:10~
14:40
畠山 大二郎
6 2017/12/01(金) 13:10~
14:40
畠山 大二郎
7 2017/12/08(金) 13:10~
14:40
畠山 大二郎
8 2017/12/22(金) 13:10~
14:40
畠山 大二郎
9 2018/01/05(金) 13:10~
14:40
畠山 大二郎
10 2018/01/26(金) 13:10~
14:40
畠山 大二郎

備考

    【テキスト】
    「古典セレクション『源氏物語』(1)」
    校注・訳:阿部秋生、今井源衛、秋山虔、鈴木日出男
    (小学館)
    ISBN: 978-4093620819

講師

畠山 大二郎(ハタケヤマ ダイジロウ)

【プロフィール】

 1983年宮城県に生まれる。愛知文教大学人文学部人文学科専任講師、本学および國學院大學非常勤講師。博士(文学)。平安文学における装束表現について研究をしている。著書:『平安朝の文学と装束』(新典社、2016年、第5回池田亀鑑賞受賞)、論文:「空蟬の「衣」―「衾」と「おしやる」を中心に―」(「物語文學論究」第14号、2016年3月)ほか。

畠山 大二郎


開講中止

<<講座一覧に戻る
  • 資料請求

↑ページの先頭へ

Ferris since 1870 Copyright(C) Ferris University. All rights reserved. サイト内の全ての画像及び文章の無断掲載転用を禁止します。