【202】 短歌の鑑賞と実作

2019年度秋学期 電話申込のみ可

講座番号 202
キャンパス 緑園キャンパス
講師 今井 恵子
開催日 2019年10月9日(水)~2019年12月18日(水)
時間 10:40~12:10
教室 2401
定員 20名
受講料(全回数分) 20,800円
申込期間 2019年9月2日(月) ~ 2019年9月25日(水)

講義内容

 5・7・5・7・7の拍数でなる短歌形式は長い歴史に育まれ、その時代ごとに生まれ変わり、現在も新しい試みのもとに、多くの作品が生まれています。この講座では、日本語の特性に注目しながら、近代現代の短歌作品を鑑賞し、短歌を創作します。さらに、個々の作品について、お互いの意見を交換し、多彩な読みが成立することを学び、言葉の面白さや怖さについて理解を深めます。

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2019/10/09(水) 10:40~
12:10
今井 恵子
2 2019/10/16(水) 10:40~
12:10
今井 恵子
3 2019/10/23(水) 10:40~
12:10
今井 恵子
4 2019/10/30(水) 10:40~
12:10
今井 恵子
5 2019/11/06(水) 10:40~
12:10
今井 恵子
6 2019/11/13(水) 10:40~
12:10
今井 恵子
7 2019/11/20(水) 10:40~
12:10
今井 恵子
8 2019/11/27(水) 10:40~
12:10
今井 恵子
9 2019/12/04(水) 10:40~
12:10
今井 恵子
10 2019/12/11(水) 10:40~
12:10
今井 恵子
11 2019/12/18(水) 10:40~
12:10
今井 恵子

備考

    【テキスト】
    プリント配付となります。
    【参考文献】
    『角川現代短歌集成 1 生活詠』
    岡野弘彦、岡井隆、馬場あき子、篠弘、佐佐木幸綱監修
    (角川学芸出版)
    ISBN:978-4046214614

講師

今井 恵子(イマイ ケイコ)

本学非常勤講師、日本歌人クラブ中央幹事
【プロフィール】

早稲田大学在学中、歌誌「まひる野」に入会して作歌活動を始め、現在編集委員。1996年より本学にて短歌実作講座を担当。歌集に『分散和音』『ヘルガの裸身』『白昼』『渇水期』『やわらかに曇る冬の日』、歌書に『富小路禎子の歌』、編書に『樋口一葉和歌集』がある。

今井 恵子


電話申込のみ可

<<講座一覧に戻る
  • 資料請求
  • 文学
  • 文化
  • 歴史
  • 宗教・哲学
  • 美術
  • 音楽(緑園キャンパス)
  • 文化講演会(ワンコイン講座)
  • 親子講座

↑ページの先頭へ

Ferris since 1870 Copyright(C) Ferris University. All rights reserved. サイト内の全ての画像及び文章の無断掲載転用を禁止します。